blog

2017/02/08 21:14

(発酵菌運動) ヨモギ葉を漬けてみよう!

きょうは,ヨモギ葉の漬け方を写真で説明します.

ヨモギ葉の代わりに,茶葉,ハコベ,芋づる.葛づる,竹の子など爆発成長点を持つ

植物の葉を摘んでもいいです.

爆発成長点では,芋づるや葛づるのように,夜間,爆発的に芽が伸びます.

この爆発的な成長には,不可思議なエネルギーをもつ微生物が関与しています.

摘む時間は,日の出前から,日の出1時間後までです.
早朝のヨモギ葉の表面には,1平方センチあたり数十万個の発酵菌がいます.
太陽が出ると,光合成作用(炭酸同化作用)が始まり,菌は萎縮してしまいます.
夜間は,光合成作用が止まり,理化作用が始まり,葉に棲む菌が爆発的に増殖
し,日の出直前に頂点に達します.この時の葉を摘んで下さい.
摘んだ葉の漬け方は,下の写真を参考にしてください.

発酵菌(乳酸菌や光合成細菌)をたっぷり含んだ漬け物が出来上がったら

漬け物汁を「拡大培養」していきます.(「拡大培養」の方法は,次回.)

漬け物は,友人に送ったり,安く販売します.

ヨモギの漬け物を,みんなでつくって,放射能と闘う!(闘い方は,次回.)

『発酵菌で放射能と闘う!運動』(発酵菌運動)を,ひろげていきましょう!



 


早朝,ヨモギやハコベを摘む.写真はハコベ.左側のオッサンは筆者.



 


摘んだ蓬葉に粗塩とニガリをふりながら,良く混ぜる.



 


黒糖蜜を振りかけ,丁寧に良く混ぜる.



 


粗塩を振りかけながら,やさしく丹念に良く混ぜる.



 


混ぜ終わったら,平らにならし,重しを乗せる.



 


新聞紙(朝日新聞は駄目)で覆って保管.1週間後漬け物汁を瓶詰め.


使う材料の目安は

  ヨモギ葉:10kg

  黒糖蜜:4kg(40%)

  粗 塩:200g(黒糖蜜の5%)

  ニガリ:10cc(なくてもよい)

  以上.

9,000円以上お買上げで 無料配送! ※通常は一部の地域(沖縄、離島他)以外は全国一律756円でお届けします。

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド

皆様から、リクエストを頂きながら大変長らくお待たせ致しました元氣玉! 出来あがりました。 ミネラルを増量し、益々の元氣を! 賞味期限は2年です。 2020年東京オリンピックの年の2月です。近々、終売予定です。