blog

2018/09/30 17:17

ヨモギ乳酸菌液お使い方の中で、床ずれにもいいんです!
この実証はすでにこんなにも前にあったんですね!


2011/04/03(日) グルンバ発酵菌は医療の現場でも活躍!
グルンバの開発や,光合成細菌の研究には,沢山の医師・研究者の協力があった.
上海鉄道大学の楊賢智教授は,グルンバ内部の流体力学を完璧に解析してくれた.
この研究で,グルンバは前人未到の「汚泥細胞膜の大量破壊」という成功を収めた.

光合成細菌や乳酸菌に,何度も何度もレントゲン線を照射してくれた医者もいたし…,
ガン治療用のコバルト線を最強レベルで光合成細菌に照射してくれた医者もいた.
いずれも,光合成細菌の放射線耐性は驚異的であり,なんと!効果的でもあった.
むかし,次のような医者もいた.
不正請求をして保険医指定を取り消された医者は,クスリが出せないのでグルンバ
乳酸菌を毎日患者に飲ませた.
そうしたら,クスリの副作用が消えて,患者の全員が健康になって大喜び! という
ウソのような笑える話だ.
クスリはリスクであるだけでなく,悪徳医者のカネ儲けの手段.街の病院に来ている
患者の98%は,クスリなど服用しなくても自然治癒するし,残り2%はクスリを服用
しながらも病状が悪化して死んしまう….
現代西洋医学で完全に治せる病気って,いったい何と何があるか? 教えて欲しい.
むしろ病院へ行ったがために病状が悪化するという医原病(イアトロゲネシス)のほう
が恐ろしい! と,イワン・イリッチの『脱病院化社会』という本には書いてある.
ま,現代医学の無力性を言い過ぎると,私の評判が更に悪化してしまう.やめる.

いま,一緒に研究している医者は,志布志中央クリニックの安田裕一院長だ.
この医者は,志布志だけでなく大隅半島の名物,傑物,怪物! 大物医者だ.
人間的にも間口が広く,参議院選挙に出馬したこともあるし,作曲家でもある.
昔の真空管を組み合わせて,最高級アンプを組み立てる技術は玄人はだし.
文才にまかせてブログも書いている.参考までに今月の投稿を読んで欲しい.

今はとにかく、逃げなさい、隠れなさい、防ぎなさいと大声で触れ回るのが
良心を持っている人間である。
うそつき、卑怯者、弱いものいじめの支配者が、無垢の国民の生命と財産
を確実に蝕んでいる。

放射能の害が「直ちに健康を害するものではない。」などと政府、マスコミが
平然を装っているが、放射能に抵抗力のないヒト、これから何十年も生きな
ければならない子供たち、このようなヒトたちは、避難させねばならない。
学校ごと安全な場所に丸ごと疎開させた方がよい。

いちいち納得できる主張である.
安田裕一院長は,乳酸菌をつかってMRSA(抗生物質が効かない病原菌)を消毒
する方法を確率した.この情報は,全国の病院にとって大朗報になるはずだ.
もう一個,バラしてしまおう.
高齢の入院患者の褥瘡(床ずれ)をピタリ!と治すクスリはないのだが…,
安田院長は,大穴のあいた重篤な褥瘡をピタリ!と治してしまう.こうだ.
乳酸菌液を含ませた脱脂綿にインシュリンを一滴落とし,患部に入れる.
すると,モリモリと組織が復活してきて,アレアレアレと言ってる間に完全治癒!
信じられない!なんて言うヒトもいるだろうが,時間がないので相手にできない.
それに長文になりすぎた.
今後は,安田裕一院長と一緒に光合成細菌の研究を進めていくので,4649!

9,000円以上お買上げで 無料配送! ※通常は一部の地域(沖縄、離島他)以外は全国一律756円でお届けします。

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド

皆様から、リクエストを頂きながら大変長らくお待たせ致しました元氣玉! 出来あがりました。 ミネラルを増量し、益々の元氣を! 賞味期限は2年です。 2020年東京オリンピックの年の2月です。