blog

2019/01/01 20:34

飯山翁 忘備録


2013/03/25(月)3   もやしもん (番外編)
“米とぎ汁乳酸菌”が世にでた頃、“玄米乳酸菌”はピカピカの
一年生だったー。
“ヨモギ乳酸菌”という凄いヤツもいたが、人気がなかった
そのうち“豆乳ヨーグルト”ってのがシャシャリでてきて
「乳酸菌密度ならオレが一番だー!」
とかとシャベりまくって、人気をひとりじめしやがったー。
出しゃばりの“豆乳ヨーグルト”には熱烈なファンが多くて、
「あたしの豆乳ヨーグルトが日本で一番美味しいはずよ!」
と、わざわざ福島から九州の霧島まで持参してきた姐さんが
いたが、アレは確かに抜群の味だったなー。
なにがキッカケなのか? よく分からんが、日本全国で生きた
乳酸菌を培養しては、「コレ最高の出来!」 とかとホラを吹き
まくるオバちゃんが増えたのは、たしか、おととしだったー。
それにしても何百万人もの日本人が、「乳酸菌!乳酸菌!」
と生きた乳酸菌を自宅の台所で培養してる。こんな民族は
ブルガリアに少しいるくらいで、世界の希少民族じゃね?
な~んか、きょうあたりも、
「唐辛子粉と玄米粉を混ぜると乳酸菌が爆発的に増える!」
とかって大騒ぎしてるらCーがー、玄米粉のかわりに、ギトギト
に発酵した“豆乳ヨーグルト”を混ぜてもOK!なんだぜーー。
なーー? “豆乳ヨーグルト”君!
“豆乳ヨーグルト”:「そのとーり!オレを忘れちゃダメだ!」

と、現在は、乳酸菌液の種類も増え、蓬 延命草、明日葉、ラベンダー、マコモ、麦、わさび、などなど、

そして、今回、研究の結果、蓬と延命草の相性が抜群で、糖蜜の違いによる、玄武、と朱雀に到達した。

それぞれ、30CCくらいが適量で、モニター様からの嬉しい声に沸き立っています。

ありがたいことです。  感謝します。

9,900円以上お買上げで 無料配送! ※通常は一部の地域(沖縄、離島他)以外は756円〜でお届けします。

Search商品検索

Categoryカテゴリー

Guideご利用ガイド

皆んなが、ワクワクして集まれる場、南きよさと香草園 日月菴 遠景はこのような感じです。 左の建物から右手の建物までとそれに挟まれた段々畑。この場所に、色んな香草を育て、来る人の安らぎとなりますように、精進します。 山梨にお越しの際は是非お立ち寄りください。 時間が許せばお泊まりしていただけます。(笑)